トピックス

TOPICS
2024.02.01
お知らせ
NEW
2024年度の容量拠出金の電気料金への反映について

いつもシナネンあかりの森でんきをご利用いただき誠にありがとうございます。
2024年度から始まる容量拠出金制度について、当社の市場連動型プラン(マーケットリンク)に反映する単価をお知らせいたします。

容量拠出金等料金:2.75円/kWh(税込)
※2024年4月検針日以降の料金より上記単価を適用いたします。
※低圧(容量拠出金等料金)は市場連動手数料に内包されます。
(市場連動手数料 = 管理手数料 + 容量拠出金等料金)

容量拠出金は、全国の小売電気事業者に対し、各事業者の供給する電力の規模に応じて負担を求められるものとなります。そのため当社では、お客様の電力使用状況に応じ、ご負担をいただくことといたします。

<適用単価の算定式>

  適用単価(円/kWh) = 当社の容量拠出金負担額(円) ÷ 販売電力量(kWh)

<お客様のご負担額>

 ご負担額(円) = 適用単価(円/kWh) × ご使用量(kWh)

2024年度より全国大で電力の供給力確保のための容量市場が運用されます。供給力確保に伴う2024年度の費用(容量拠出金)は全国で約1兆6,000億円となっており、このうち約1兆4,650億円を、全国の小売電気事業者が、供給する電力の規模に応じて追加的に負担することとなります。これは、中長期的に電力の供給力を確保し、需給ひっ迫などによる電気の市場価格の高騰を抑えるために必要な費用であり、当社としても、お客さまに広くご負担をいただくこととさせていただきました。

なお、容量市場の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

お問い合せ先

シナネン株式会社 環境エネルギー事業本部 
TEL:03-6478-7885(営業時間:平日9時~17時) 

ポポネン
\料金をシミュレーションしてみよう/
料金シミュレーション
chevron_right
home
トップ
トピックス一覧
2024年度の容量拠出金の電気料金への反映について